07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

かりんとう生活

ひとりっ子黒豆柴かりんとヘタレ飼主のゆかいな毎日、たまに犬川柳。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

和歌山・犬旅行(3)~はぐれ黒柴・高野山の中心で悟りを開く編~ 

さて、2日目の朝。
wakayama27_20120325170113.jpg
朝食も昨日と同じ、クラブハウスで。
wakayama28.jpg
アンタだよ!
この日も朝っぱらから、他ワンコにガウガウやってました(どこが乙女じゃ?)
wakayama29.jpg
朝食はシンプルイズベストな和食。アジの干物に、湯豆腐やら。

お腹が満足した後は、周辺散策。
wakayama22.jpg
…おおっと失礼。かりんさん、朝の仕事中(くすっ)
ここはサブドッグランなのですが、サブといえども十分な広さ。
東屋もあるし、ゆっくりできそう。

メインドッグランはサブと広さはあまり変わらないけど、アジリティ付き。
wakayama23.jpg
アジリティは何種類かあるので、混雑せずに楽しめそうですが
かりんは見向きもせず、せっせと匂いかぎにいそしんでました(せめて走ろうよ…)

このドッグランの柵、よく見ると下の方は金網が張ってあるけど
上の方空いてる…ワンコ飛び出さないのかしら?と余計な心配。
wakayama45.jpg

全天候型ドッグランもあります。
wakayama24.jpg
雨で流れない分、他ワンコのカホリが充満してて、かりんが嗅ぎ回るのに必死。
鼻が利く飼主、ここは長時間いられない~(焦)

なんと、図書館もありました。
wakayama47.jpg
中にはワンコ関連の書籍がどっさりあって、自由に読んで良いとな。
ここのオーナーさんの蔵書なんでしょうね。ホントに犬好きなんだなぁ(感動)
wakayama52.jpg

夏季限定のプールも。
wakayama25.jpg
かりんにとっては鬼門ですな(苦笑)

お散歩用散策路はコチラ。散歩道というか…
wakayama33.jpg
切り崩しっぱなしの山って感じ?
崖側は木の根っこや岩が露出していて、もちろん防護柵なし!
どうだい?ワイルドだろぉ~!?(スギちゃん風)
wakayama35.jpg
行けば分かるさ!(ヤケクソ)
wakayama36.jpg
おぉっ湧き水発見!
ポンプでお宿までつながってたから、湧き水使ってるのかもね~!
wakayama37.jpg
…コッチはアナタのおかげで毎日が冒険なんですけどね。
そんなこんなで大自然を満喫し、和歌山を後にしました。

そして、今回の旅でかりんが他ワンコと仲良くできない
はぐれ黒柴であることを心から悟った飼主であった…(泣)
wakayama38.jpg




↓ポチッとすると「かりんとう生活」のランキングがupします♪
 どうかふたつ、応援してください(^^)
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
にほんブログ村

br_decobanner_20111009132619.gif
人気ブログランキング


テーマ: 柴犬 - ジャンル: ペット

△page top

和歌山・犬旅行(2)~はぐれ黒柴・高野山の中心で悟りを開く編~ 

高野山から、さらに車を走らせること2時間。
ついに、本日のお宿パートナーズハウスゆあさに到着。
wakayama26.jpg
…想像以上に
繝悶Ο繧ー逕ィ+213_convert_20120320150435
ね…遠くに来た感じしないね…(汗)
ここは1家族ずつ、戸建てのログコテージで泊まれます。
wakayama49_convert_20120320143724.jpg
コテージごとにちゃんとワンコの足洗い場があり、
入り口のデッキにはワンコ飛び出し防止用フェンス完備!(WAO!)
そう、ここはワンコと飼主によるワンコと飼主のためのドッグリゾートなのです。
wakayama43_convert_20120320143534.jpg
…勝手に自分の家にしないように。
コテージの中では基本ワンコ自由で、布団で一緒に寝るのもOK!
wakayama42.jpg
山のてっぺんだからサムイんだけど、暖房でぬくぬく♪
wakayama41.jpg
でっかい空気清浄機もあるので、かりんも安心!(かりんはいつもフローラルの香りです byかりん)
wakayama18.jpg
Oh!和室だけはワンコNGだす。
かりんはタタミ掘り名人だから、どっちみちNGだな…(もっとイイモン掘っておくれ…)
wakayama19.jpg
風呂を警戒する女子柴(笑)
お風呂はユニットバスだけど、脱衣場ひろびろ~。
ちなみに、宿泊客には近くの公営温泉のチケットがもらえます。
この温泉の湯は、特筆モノ!…でも名前忘れた…(もしも~し)
wakayama20.jpg
ちょっとしたキッチンがあり、お茶も入れられるし
飲み物の持ち込みもOK!
持ち込む際は山のふもとで調達すべし。(山には何もないズラ)

コテージを探検している間に、夕食の時間。
wakayama48.jpg
食事は、敷地の真ん中にあるクラブハウスのレストランで。
wakayama14.jpg
おぉ~!海鮮鍋&オードブルですな。みかん酒とデザートのアイスも頂きました。

ワンコ好きなオーナーさんやスタッフさんが代わる代わる話しかけに来てくれて、
とてもアットホームな雰囲気。

かりんはといえば…
wakayama39.jpg
来るワンコ来るワンコを威嚇しまる凶暴犬と化し、
ちょっと落ち着いてからも、やっぱり落ち着かず(どないやねん)、
ご飯のおすそ分けに見向きもせず…
wakayama16_20120320144533.jpg
コテージに戻ってからオヤツをヤケ食いしてました(哀愁のおしり…)
このように、かりんはいつも旅行中はご飯をあまり食べません。
意外にナイーブと見える…。

夜のクラブハウスはこんな感じ。
wakayama44.jpg
闇夜に同化するかりん(保護色?)

そして、夜散歩していたら、なんと野生の鹿の群れに遭遇!
和歌山、大自然すぎる…。

感慨にふけりながら2日目に続く。





↓ポチッとすると「かりんとう生活」のランキングがupします♪
 どうかふたつ、応援してください(^^)
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
にほんブログ村

br_decobanner_20111009132619.gif
人気ブログランキング


テーマ: 柴犬 - ジャンル: ペット

△page top

和歌山・犬旅行(1)~はぐれ黒柴・高野山の中心で悟りを開く編~ 

それは、まだまだ寒さのキビシイ頃…
少しでも暖かいところに行きたいと思い立った我ら一家。
暖かいところといえば…南?(短絡的)
そうだ!和歌山へ行こう!

…というわけで、一路和歌山へ。
和歌山といえば、世界遺産の高野山
およそ1200年前に、弘法大師によってひらかれた真言密教の修行の地。
一度は訪れておきたいと目指してはみたものの…
高野山への道のりは、知る人ぞ知る悪路で
車一台通るのがやっとという難所や、急激なカーブが1時間以上続く道。

さすがのかりんも車酔いで少々グッタリ、
そしてそれ以上に飼主がグロッキーになり(ヘタレ)
こんなところによくぞアスファルトをはったものだという敬意と
お大師さんへの道のりをなめてましたゴメンナサイという猛省だけが頭の中をぐるぐる回り
酔いが限界を迎えた頃、ようやく標高900mの目的地に到着。ギリギリセーフ!(何が?)

wakayama8.jpg
この高野山、なんとワンコ同伴OK!
wakayama5.jpg
wakayama6.jpg
というのも、弘法大師がこの地にたどり着いたのは
2匹の犬の導きがあったからだそうで、現在も犬には寛大なのだ。

あまりにも厳粛な雰囲気に圧倒されつつ、かりんも正装して、中へ。
wakayama7.jpg

高野山の見どころといえば、弘法大師がおわす奥の院。
参道には何百年も生き抜いた杉の大木や、
数十万基を超える古今の著名人のお墓や供養塔が整然と並んでいる。

水を手向けて供養をする、水向け地蔵前で固まるかりん。
wakayama4.jpg
心配せずとも、アナタに水をかけてもご利益がないのはみんな知ってますから。

季節がら、比較的参拝客は少ないとはいえ、
お遍路姿の団体や信心深そうな老夫婦など、けっこうすれ違う。
誰一人として犬を連れておらず(汗)、全身の毛穴が縮こまるほどの恐縮感を感じながらも
みんな温かい目でかりんを見てくれた(…ように見えた)のが救い。ありがたや。

弘法大師の御廟前。
ワンコの立ち入りはここまで。
wakayama2.jpg
…アンタ抱っこしたら1分も歩けんわ!(怒)
人間だけ、参拝してきました。まさに、聖地。空気が違う。合掌。

奥の院と並ぶ高野山の2大聖地、壇上伽藍。
真言密教の根本道場のシンボルである大塔。
wakayama9.jpg
高さ約48.5m。塔の中央に大日如来、四方に金剛界四仏、
周囲16本の柱に16大菩薩を配し、曼荼羅を立体的に顕しているとの事。
眺めているだけで魂が浄化されるようでした(荒んでたんだね…)

高野山には他にもたくさんのお寺や見どころがあって
お寺に泊まることが出来たり、写経などの体験場や土産物屋が軒を連ね、
丁寧に巡っていくと何日もかかるらしいが…
時間がないことと雨が強くなってきたこともあって、数時間で山を後にした。

一時はどうなることかと思ったけど、行って良かった…(しみじみ)

そんな心地よい余韻に浸りながら次の目的地へ、和歌山の旅は続く。




↓ポチッとすると「かりんとう生活」のランキングがupします♪
 どうかふたつ、応援してください(^^)
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
にほんブログ村

br_decobanner_20111009132619.gif
人気ブログランキング

テーマ: 柴犬 - ジャンル: ペット

△page top

多賀大社・犬連れ~はぐれ黒柴・パワースポットでレベルアップ編~ 

いつものように、ドライブへ。
tagataisya11.jpg
<解説>後ろ足は後部座席で踏んばり、前方を見据え
    景色を楽しむのが、かりんスタイル。

そんなこんなで、多賀大社に到着。
tagataisya10.jpg

この神社に祭られている
伊邪那岐大神 (いざなぎのおおかみ)と伊邪那美大神 (いざなみのおおかみ)は
国土や八百万の神々を生み出した、いわば日本国のお父さんとお母さん。

tagataisya3.jpg

超強力なパワースポットとしても有名な上、
七五三の時季と重なり、参拝客割り増しでごった返す境内。
負けずに順番待ちして、参拝。

tagataisya4.jpg

境内は建物の外であれば、犬OKという寛大さ(さすが大神!)。
犬連れの人もチラホラ見えたが、小型犬ばっか…(中型犬←かりんでもOK実証済)。

紅葉はちょうど見頃。
tagataisya1.jpg

帰り道に民家の軒下をパトロール(誰も頼んじゃいないが…)。
tagatiasya8.jpg

付近は神聖な雰囲気に包まれていて、パワーをたっぷり頂いた。
tagataisya9.jpg

かりんもパワーアップ?
tagataisya12.jpg
…かしこさが上がるといいよね(真顔)。


ランキング参加中♪
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
にほんブログ村

br_decobanner_20111009132619.gif


テーマ: 柴犬 - ジャンル: ペット

△page top

大飯高浜・犬連れ~はぐれ黒柴・メルヘン日本海編・2~ 

いよいよ高浜に到着。
大島半島の南側に位置する、安土山公園を目指す。

車がすれ違えないほどの細く曲がりくねった道を(地図さえ~ない~♪)
延々と頂上目指して走る走る。

人の気配がなく、静寂に包まれた山中は少し…いや、結構怖いぞ。
どうか事件が起こりませんように、と願わずにはいられない、と思っているうちに山頂に出た(ホッ)。
takahama10.jpg

標高80mほどの頂上に展望台があり、和田浜や白浜などの高浜の海岸が見渡せ、
また、遠くに『若狭富士』青葉山が一望できる…という事だが、
この日はあいにく、かりんも暗く写るような曇り空(黒毛は太陽光が命)。
遠くまではよく見えず…ふもとの家並みや田畑、海が織り成す風景を楽しむ。

さてさて、今回のお出かけのメインイベント、実はこちら~。
takahama7.jpg

住宅街にたたずむ、異色のメルヘンワールド。
それが、ぽっぽフジワラ

takahama8.jpg

ここは知る人ぞ知る、ぽっぽロールというロールケーキ専門店で、
第23回全国菓子博覧会では内閣総理大臣賞を受賞!(ハイ、拍手~)
ロールケーキと一言に言っても、いろんな種類があって目移りしまくり。

迷いながら、その名も「横綱」をお買い上げ↓
takahama13.jpg
「横綱」はぽっぽロール国の王様で(一部脚色)、
中に普通サイズのエクレアを3本入れてカスタードクリームと生クリームで巻いた
ボリューム満点のロールケーキ。
味は、言わずもがな(幸)。スイーツ大好き女子には激押しです。

あ、ちなみに「ぽっぽ」という名前は、
壁画の汽車ぽっぽから来ているらしい(知っても得しないプチ情報…)。

takahama1.jpg

旅と言えばオイシイものが付きもののかりん一家なのでした(…かりんは?)


ランキング参加中♪
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
にほんブログ村

br_decobanner_20111009132619.gif

テーマ: 柴犬 - ジャンル: ペット

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。