05« 2008 / 06 »07
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

かりんとう生活

ひとりっ子黒豆柴かりんとヘタレ飼主のゆかいな毎日、たまに犬川柳。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

犬の10カィ ~ハゲ発生の巻?~ 

かりんのカィカィがいまだ止まらない。
先日、獣医さんで聞いてみたところ
薬を出すのは遅いほうがいいから、来月また来るようにと言われた。

ここ数日、特にカユがっている気がする。
湿気のせいだろうか?

あまりに掻くので、鼻や目の周りがはげてしまったり
新ブログ 046

腕の内側がむけてしまったりしている。
新ブログ 047

時には血がにじむほど掻いているので、心配だ。

入浴は頻繁にした方がいいと言われたので
先々週くらいから、3日に1度のペースで風呂に入れている。
でも、あまり変わらないような感じなので、ますます心配になる。

柴はアレルギーのコが多いとは聞くけれど…。
また病院に行ってみようか迷っている今日この頃。

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
関連記事
スポンサーサイト

△page top

ここ掘れワンワン♪ 

かりんを連れて児童公園に出かけた。
はじめての場所だったということもあって
ちょっとした丘になっている芝生を上へ下への大興奮。
やはり、まだまだ子供よのう。
そして、かなりの急斜面でも楽々と登ってゆくかりん。
さすが家の階段で鍛えているだけのことはあるな
今に垂直壁も上ってゆくスパイダー犬になるに違いない。

特に、かりんが興味を示したのは砂場
砂の上を駆け回り、何もないのにそこかしこを掘りまくる。
掘るだけでなく、穴に鼻も突っ込む。
それでこのありさま。
新ブログ 042
注)鼻水じゃありません。

砂場をホリホリしている時のかりんは
呼んでもエサを出しても、こちらを見ようともしない異常な興奮状態。
(呼び戻しのしつけができていないとも言う…(-"-;))

もしかして、この下にお宝が!?

かりん 060
…んなわけないか。

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
関連記事

△page top

はじめてのボーロ 

かりんのはじめてシリーズ第2弾!(ちなみに第1弾ははじめてのイチゴ
ママの優しさと郷愁の味・ボーロ編。

ショップで見るからにおいしそうなワンコ用ボーロを発見。
これは絶対喜んで食べるに違いない…と勇んで購入。

さっそくかりんにあげてみると
食べ物だと分からないようで、くわえては放る動作を繰り返す。
放ったものを手で転がしたりする。ちょっとうなってみたりもする。

…まだ食べないのか? ・・( ̄  ̄;)
新ブログ 043
↑ボーロと格闘を繰り広げるかりんの図。

こちらがヤキモキするくらいの時間がたった頃、ボーロが割れた。
小さくなったボーロをおそるおそる食すかりん。
1個目のかけらを食べた後は、全部食べきるのに時間はかからなかった。
食べ終えると、いそいそと近寄ってきて催促。

やっぱりおいしかったらしい。
お口に合って何よりです。(ってかお口に合わないものってあるの?)

結論。ボーロといえど、油断はしない。それがワンコの哲学。

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
関連記事

△page top

Over the Top 2 

今朝の話。

朝バタバタと出かける準備をしている時に
ふと気づいたら、かりんの姿がない。
玄関のドアは開けていないし、家の中にいるはず。
でもダンナと二人で探しても、どこにもいない。 オーイ!! L(゚ロ゚L ;)(; 」゚ロ゚)」 オーイ!!

まさか 2階!?
…そのまさかだった。 

下の段2~3段ほど上っているところは、ちょくちょく発見していたけれど
いつの間に2階まで上れるようになったんだろう? ...ヽ( ´_つ`)ノ ?

いつもいいところで発見されて階段から下ろされるたび
その先にある未知の世界に思いをはせ
「いつか上ってやる」と決意を固めていったのだろうか?
来る日のために、人知れず努力していたのは間違いない。

さすが柴。独立心が旺盛だ。
我が家の天下がとられる日も近い?

こんな油断しきった顔してるのにさ。
新ブログ 038

大人への階段はまだ途中だが、
とりあえず家の階段は上りつめたかりんであった。

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ


関連記事

△page top

はぐれ黒柴 ~梅雨空の孤独編~ 

雨のあがった頃を見計らい、臨海公園へ出かけた。
例のワンコ連れが密集している公園である。

この天気で人出(犬出?)は少ないかと思ったが
…けっこういるではないか。
ワンコを愛する人は、梅雨空の散歩もいとわないのだ。

さっそく小さなトイプーちゃんに出会う。
かりんの(いつも通りの)ハイテンションな挨拶にたじろぐトイプーちゃん。
後半に少し四足ついて近づくことができた。
よしよし、その調子。 

集合しているワンコのニオイに感づいたのか、ソリ犬のように
ぐいぐいリードを引っ張りながら歩くので、ゼコゼコ言いだすかりん。
…大丈夫か? (´Д`;)
ちょっと心配しながらワンコ達に近づく。

以前に会ったワンコ達だ。(はぐれ黒柴 ~初夏の人情編~参照)
かりんのハイテンションが復活し、やはり距離をとられてしまう。 (゚ーÅ) ホロリ
その中のチワワちゃんには吠え付かれる始末。
しかし、かりん自身は興味津々のようで
どっかりと伏せの体勢をとり、リードを引っ張る私を無視して (`Д´)コリャー!
ワンコ集団をいつまでも眺めていた。

仲良くなりたいんだよな。分かるよ。
もうちょっと落ち着いて挨拶できるように、少しずつ慣れていこうね。

その後、大きな白いワンコに出会う。
落ち着き払った風体で、かりんが飛びついてもビクともしない。
かりんは何度もじゃれつき、嬉しそうな様子。
飼い主さんが言うには、このワンコ、もう20歳なのだけれど
落ち着いてきたのは最近のことらしい。
…ワンコも人も、年をとってもヤンチャなのは若さの秘訣かもしれない。

孤独なオイデ練習を公開。


滞在時間は40分ほどだったのだが…
新ブログ 037
濃密な時間にお疲れ気味のかりんであった。

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
関連記事

△page top

雨に歩けば 

日本列島 梅雨真っ只中。
体が重いのは、ジメジメとした湿気を体が吸収したからだろうか。
そういうことにしておこう。
体重が増えたなんて考えたくもない。(←現実逃避?)

散歩に出づらいこの時期だが、雨の止んだすきに出かけてみた。
いつもの散歩コースの田んぼ道はビショビショ。
地面が少しぬかるんでいるようで、かりんも歩きにくいらしい。
いつものように大またでガシガシ進むのではなく、
小またでおしりをプリプリとモデルウォークのように歩く。

それでもいつもの習慣は抜けず
新ブログ 020
こんなことしちゃったりして

新ブログ 019
こんなんなっちゃったりして

その体で私に飛びかかってきたりして ヽ(TдT)ノアーウ…

そうこうしているうちに、雨粒が大きくなってきた。
何事かと足を止めるかりん。
体に当たってくる水に驚いているようだ。

急いで家路に着く。
かりんはといえば、雨の正体を見極めようとしているのか
なかなか家に入りたがらなかった。

初めての雨。
かりんにとっては不思議な体験になったようだ。

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
関連記事

△page top

ぶらりグルメ探訪記 

ワンコが何を食べられるのか。
いや、何までを食べられるのか。
はっきり言ってよく知らない。

もしかして、ワンコ自身も知らないのではなかろうかと疑問を感じ出した今日この頃。
というのも、かりんが散歩で何でもかんでも
とりあえず食べてみている光景を目の当たりにしているからだ。

枯れた雑草の根っこ。(かりん大好き・ナゾ度99%)
干からびたミミズ。(気持ちは分かるができればやめて頂きたい度80%)
空になったペットボトルや容器のふた。(自然を大切にしよう度100%)
もう何だかよく分からない塊。(虫じゃありませんように・泣きたくなる度100%)

見つければ無理やり口に手を突っ込んで出させているのだが
「取られる!」と察したかりんに逃げられることもしばしば…。柴犬だけに。(byこまちのママゴンさん)

どうか変なモノ食べてませんように…と祈る気持ちでいっぱいだ。
絶対食べてるだろうけど (泣

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ

関連記事

△page top

犬の10カィ 

最近、かりんがものすごくカユがる。

足で体を掻くだけではなく
目や鼻を掻いたり、手や足をガジガジ噛んだり
それがもう、しょっちゅうなのだ。

Drには「アレルギー気味なのかもしれないね」と言われた。
虫とかじゃなくてホッとしたものの
アレルギーって…アトピーってことかしら? ( ̄Д ̄;) ガーン

とりあえず部屋に敷いてあったラグは撤収。
1日1回使い捨ての体拭きシートで全身を拭き、
スプレー&ブラッシングをしていたら
すこし掻く回数が減ったように思う。

それにしても、かゆさに苦しんでいるのを見ているのはつらい。
掃除嫌いの我が家のせいで症状が出たのかも…と思うとたまらない気持ちになる。

できるかぎりのことはするつもりだ。
かりんのためならエンヤコラだ。

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
関連記事

△page top

負けず嫌いな女 

負けず嫌いは、人を激しく成長させる起爆剤になりえるが
どうでもいいことで時間と体力を消耗するアホ養成剤にもなりえる。多分。

ちなみにかりんも相当の負けず嫌いと見える。

散歩中、ニオイをかいだり何か見てたりでなかなか動こうとしない時
普通に引っ張っても反応がないのだが、
私がちょっと走り出すと同じように走り出し ←ここまでは狩猟本能
さらに私を追い越して全力疾走するのだ。 ←?

最新 082
かけっこは全戦全勝♪得意顔のかりんの図。

この勢いで、日本一の俊足黒柴に成長してほしいものである。
でも飼い主が超鈍足じゃあね…(泣

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
関連記事

△page top

はぐれ黒柴 ~初夏の人情編?~ 

5ヶ月記念第2弾!!お散歩に行ってきたよの巻。

まだ抱っこ散歩しかできなかった頃に行ったことのある臨海公園。
なぜこの公園が気になるのかというと
そりゃもう、ワンコ連れ密度がハンパないのだ。

そんなわけで今日もでかけてみた。

始めはちびっ子に遭遇。
かりんが喜んで飛びかかろうとするので抑えるのに必死。
そんなかりんを見て喜ぶちびっ子たち。
「もう1回飛んで」って言われても… 
ヾ( ̄o ̄;)

次に出会ったのはシーズーを連れた女性。
気さくに声をかけてくれたのだが、
シーズーのほうはかりんの勢いに押され、すっかりビビってしまった。

その後、その女性の顔見知りと思われるワンコ連れが集まり
一瞬、そこがワンコ☆パラダイスに!

かりんはどの人にもどのワンコにもとりあえず飛びつくので
人はともかくワンコには敬遠されていたのだが、
その中にいた吠えて走り回る超やんちゃなチワワに
他ワンコが怖がって距離を置く中、1匹至近距離で
じっとお座りし、嬉しそうにしっぽを振って見ていた。
やっぱり九州生まれの女は肝っ玉が据わってるわ…ちと感動 (*‘∇‘)

その後、先ほどの女性がワンコ連れの方々にクレープを配りだした。
そして、初対面の私にも!
最新 079
いただいたクレープとクレープを食べられないのでがっかりするかりんの図。

ワンコ仲間ってあたたかい。
クレープで心と腹を満たし、帰途に着いた私たちだった。



関連記事

△page top

でっかくなっちゃった!!(かりん5ヶ月) 

今日でかりん 5ヶ月になりました ?d(≧▽≦*)イエイ

恒例の身体計測?!
体長(鼻の先~おしりまでの長さ) 46センチ
体高(足の先~肩までの高さ)   32センチ

体重  4.8kg 

ぶろぐ 017
でっかくなっちゃった!

かりんの成長を感じさせる変化も。
前歯が1本ぬけました(笑
抜けた歯は…どこいったんだろう (´ヘ`;) 

関連記事

△page top

明日に向かって走れ 

いつから走らなくなったのか。

子供の頃は、意味もなく走るのが楽しかった。
なにがそんなに楽しかったのかは忘れたけれど。

最近のかりんの散歩では否応なく走らされる。

車を追いかけては走り…
飛ぶ鳥を追いかけては走り…
絶対に追いつけないのだが、追いかけないと気がすまないようだ。

かりんと一緒に走るのは楽しい。
意味なく走るのは楽しい。

あぁ、だから楽しかったんだな。子供の頃。

…でも体がついていかない三十路すぎ

関連記事

△page top

珍味★発見 

唯一のアウトドア趣味であるテニスの練習に
かりんを連れて行った時の話。

コートには入れられないので、かりんはベンチでお留守番。
始めはワンワンとやかましかったが、しばらくすると落ち着き
人が通った時に鳴くくらいだった。

忘れん坊な飼い主のせいでおもちゃもないのに、一体何をしているのか?

時々のぞいてみたところ
落ち葉を追っかけたり、雑草にじゃれたり、
動き回ってリードがベンチの足にからまり身動きが取れなくなってたり。
そこそこ1人で楽しんでいるようだ。
自立心旺盛な柴っ子で良かった。

そして、すんげー集中して何かしてる…と思ったら
新ブログ 065
(゚∇゚|||)それは木の枝カイ?

見る見る短くなっていく木の枝…ということは
食ってるね アンタ 

それ以来、木の味の味をしめたのか 
家の観葉植物のウッドチップをくわえて逃げるようになったかりんであった。



関連記事

△page top

梅雨 to you 

日本列島に例年より早めの梅雨が訪れている。

雨の日は暗くて気分がスッキリしないけれど
家の中で雨のふる音を聞くのも、悪くないと思うようになってきた。

家でゲームでもするか、本、ネット…。
元々ひきこもり系インドア派だから、退屈知らず。

とりあえず、かりんと遊ぶか。
最新 048
…かりんに遊んでもらってるような気もする今日この頃 ( ̄∇ ̄;)

みなさんは雨の日、どう過ごしてますか?


関連記事

△page top

限界ギリギリ 

自分の限界ってどこだろう。

生きていれば自然といろいろな形で自分の限界が分かってくる。
限界を知りたくて無茶をするのが若いということか。

生まれてもうすぐ5ヶ月の未熟者かりんは、さすがに自分の限界を知ることに貪欲だ。
最新 062
田んぼの土手斜面ギリギリに挑むかりんの図。

私が引っ張ってないと、コロリと落ちてしまうような傾斜で、己の限界を知ろうとしているらしい。
若いな。

最新 065
夕日を浴びてたそがれるかりんの図。

…もしかしたら自分の限界に気づいてしまったのだろうか。
若いっていいな (遠い目


関連記事

△page top

穴があったら入りたい 

昨日の続き。
かりんが海であまりに砂や得体の知れない何かを食べるので、
早々に引き上げることにした暴走天使かりんご一行。


その後、川の堤防沿いにある河川公園に移動。
最新 058
初めての公園♪ウキウキかりんの図。

きれいに整備された、なかなか景観の良い河川公園で
お年を召した方がウォーキングやジョギングしていたり
近所の人がワンコの散歩したりで、けっこうにぎわっていた。

相変わらず人にもワンコにもフレンドリー?なかりんは
すれ違うたびにしっぽふりふり飛びつこうとするので
気を抜けない。
ひもを引いて制すると、暴れて不満を爆発させるが
すぐに何事もなかったかのように歩き始める。
意外と淡白なのかもしれない。

さらに意味不明な行動も。
遊歩道と道路の境目には、車の進入を阻止するために
最新 057
こんなものが設置されているのだが

かりんはなぜか
最新 056
いちいち頭を突っ込むのだ。 ヽ(´o`; オイオイ

4箇所くらいあったけど、全部突っ込んでいた。
頭のサイズと穴のサイズがジャストフィットで、かなり奥まで突っ込んでいることもあった。
中に何かあるのかと思って覗いてみたが、特にコレといって何もない。
何か匂うのか?
他ワンコがわざわざ穴の中にオシッコするわけでもないだろうに ...ヽ( ´_つ`)ノ ?

穴があったら入りたい…ワンコの摩訶不思議な世界。


関連記事

△page top

目がないかりん ?ω? 

海はいい。

広い海を眺めるだけで心が癒される。
カナヅチなので泳げないが、見るほうが好きだからいいのだ。
月が昇り、日が沈むのを見るだけで良いのだ。

というわけで、今日の散歩は
最新 059
海!

砂地が歩きにくく、おぼつかない足取りだが興味津々のかりん。
砂の中に何かあるのか、鼻を突っ込んで砂まみれにしている。
それだけじゃなく、なんかモグモグしている。
…何か食べてるんじゃないだろうな… (-"-;)
油断できない。

波に近づいてみた。
さすがに水に足を入れる気にはならないようだけど、
満ちひきをくり返すのを不思議そうに見ている。

浜辺を散策していると、カップルに出会う。
彼女の方が犬好きだったらしく
「黒めずらしいですね?カワイイ♪」とか言ってなでてくれた。

そうでしょ (* ̄∇ ̄*)エヘヘ ←バカ親

ワンコと散歩している人にも会う。
相変わらずワンコより人のほうに愛想をふりまくかりん。
自分を可愛がってくれる人に目がない。
最新 061
…目がない (* ̄m ̄)プッ

オチがついたところで(?)、この散歩、まだ続く。
続きは次回の記事で。

関連記事

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。