03« 2017 / 04 »05
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

かりんとう生活

ひとりっ子黒豆柴かりんとヘタレ飼主のゆかいな毎日、たまに犬川柳。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

「死にたい」と思ったこと、ありますか? 

(今回、かりんとは直接関係のない内容です。楽しみにのぞいて下さった方、ごめんなさい。)

私は元々「3歩下がって2歩下がる」ほどのネガティブ思考で、人生で起こるハプニングにはとんと弱く、何か起こるとすぐへこたれるヘタレ人間だ。
そりゃあ、ちょっとやそっとの事じゃビクともしないが、この年(どの年?)にもなれば、予想外の災難はつきもの?なわけで。となると、「もうつらい…死にたい」と思ってしまう(実際には死なないけど)。そして「死にたいと思うなんて」と自責する悪循環。悲劇のヒロインを地で行くネガティブぶりなのだ(恥)。

でも、この年(だからどの年?)になって分かってきたこともある。
それは、死ぬほど辛くても死なないという事は、まだこの世界でなすべき事があるのではないか?っていう事。私の痛みを我が事のように心配してくれる人に、世の中の善なる人たちに、報いる必要があるのではないか?っていう事。

くよくよの気持ちは、自分の殻に閉じこもっている証拠。たくさんの差し伸べられている手に、気付いていないだけだった。

私は、私の中の小さな子供を慰められる程に大人になった。今度は、少しずつ周りの人を支えられたら、と思う。

もし今、この拙いブログをのぞいて下さっている方の中に、「死にたい」と苦しみながら生きている方がいたら。
是非、一度周りを見渡してもらいたい。決して1人ではない今の世界に気付けば、きっと生きる気力がわいてくる。たまには落ち込みながら、それでも頑張って生きていれば、きっと周りの誰か、もしかしたらこれから出会う誰かを、幸せにすることができるはず。私は、そう思います。


(とっちらかった文章を、最後まで読んで下さりありがとうございます。次回から真面目に記事書きますので…こりずにのぞいてやって下さると嬉しいです。なお、今回コメント欄は閉じさせて頂きます)
スポンサーサイト
未分類 | -- trackback |  -- comment

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。